World Planets 360

360度パノラマ宇宙を探検しよう。

本ページでは、World Planets 360ならではの遊び方について解説します。フリック操作で動かしてみたり、スマートフォンをハコスコのようなVRゴーグルに装着して周りを見渡してみたり、遊び方は様々です。360度パノラマの世界には今までになかった新たな発見と楽しみがあるでしょう。

●動作確認済み環境

・iPhone6(iOS8.3)
・パソコン(Mac safari version 8.0.3)
(*)webGLに対応しているブラウザが必要です。

●基本操作

1. 横位置で見る

スマートフォンを向けた方向の静止画/動画を表示します。

2. 縦位置で見る

フリックで画面を動かします。

※PCで見る場合

マウスドラッグで画面を動かします。

                 

                 

●銀河を探す

宇宙空間には様々なジャンルにカテゴライズされた銀河が存在します。あなた好みの銀河を探しましょう。

1. 銀河を見渡す

基本操作に従って様々な銀河を見渡すことができます。

2. 銀河の概要を知る、銀河に入る

銀河を視点の中心に合わせると銀河の名称、概要、オススメ度が星マークで表示されます(星が多い方がオススメ!)。青いリングが一周するとその銀河の中に入ることができます。

3. メニューを表示する

画面下方に視点を向けると3つのアイコンが現れます。 それぞれのアイコンに視点を合わせると各機能を実行することができます。
【A】>>>:左回転機能
【B】<<<:右回転機能
【C】Return:前画面に戻る機能

                 

                 

●惑星を探す

各銀河内には様々な魅力を持つ惑星が多数存在します。色々な惑星を旅して独特の雰囲気を感じてみましょう。

1. 惑星を見渡す

基本操作に従って様々な惑星を見渡すことができます。

2. 惑星の概要を知る、惑星に着陸する

惑星を視点の中心に合わせると惑星の名称、概要、オススメ度が星マークで表示されます(星が多い方がオススメ!)。青いリングが一周するとその惑星に着陸することができます。 また、惑星には以下2つの種類があり、名称欄に惑星 or 小惑星のどちらであるかが表示されます。

<惑星>
広大な表面積を持つ惑星であり惑星内を探索することができる

<小惑星>
規模の小さい惑星であり、惑星内の探索はできない

まずは惑星を探し出し、探索してみることをオススメします。

3. メニューを表示する

メニューは「銀河を探す」と同じです。画面下方に視点を向けると3つのアイコンが表示され、 それぞれのアイコンに視点を合わせると各機能を実行することができます。

                 

                 

●惑星を探索する

惑星の中を歩き回って、自由に探索することができます。なお、「惑星を探す」で記載した通り小惑星では探索をすることができないため、探索をしたい場合は惑星に入りましよう。

1. 奥に進む

2. メニューを表示する

画面下方に視点を向けると4つのアイコンが現れます。 それぞれのアイコンに視点を合わせると各機能を実行することができます。
【A】>>>:左回転機能
【B】<<<:右回転機能
【C】Return:前画面に戻る機能
【D】Detail:惑星の詳細情報を表示する機能

3. 惑星の詳細を表示する

「2.メニューを表示する」で記載した【D】Detailを選択すると以下のような「VRゴーグルからスマホを外して画面をタップ」という表示がでます。


この画面が表示された状態で画面をタップすると以下のような各惑星の詳細を記載したページに移動します。

                 

●おすすめの遊び方

スマートフォンに対応した段ボール製VRゴーグルの使用をおすすめします。

上下360°の世界に没入して楽しめるため、手元で見るのと格段に違う体験ができます。

                 

                 

※VRゴーグル商品例

Google Cardboard(ニ眼)

ハコスコ6(一眼/iPhone6対応)